HP開設時にSEO対策を勉強しました

なんとなく昔から名前は聞いた事がありましたが、あまりよく知らなかったものの一つとしてSEO対策が挙げられます。それがどういったものなのかという事は知りませんでしたが、HPにとって重要なんだろうなとは思っていました。そのSEO対策をHP解説のタイミングで勉強する事にしました。勉強といっても専門学校などに通うのではなく、書籍やインターネットなどを利用しての独学です。

その勉強で分かった事ですが、SEO対策は古い情報が役に立たない事が多いです。他のジャンルだと古い情報に何かを付け足す程度でもどうにかなる事も多いですが、SEO対策の場合はまったくどうにもならないという事が勉強を始めてすぐに分かりました。対策方法によっては検索サイトでの表示順位を上げるどころか、大きく下げる、または表示されなくなってしまう事もあるようです。その為、以前有効だった事もしっかり調べてから導入しないといけないという事でした。

また、勉強して分かった事が案外当たり前の事を重視する事で大きなSEO対策の効果を得られるという事でした。SEO対策と聞くと必ず非常に難しい専門的な事をやらなければならないと思っていましたが、案外基本的な事、ユーザーの事を考えたHPを作るという事が大切だと気が付かされました。ユーザーがちょっとしたストレスを感じる箇所を修繕するだけでもSEO対策になるようです。

SEO対策を勉強したと言っても書籍やインターネットで多少の知識を得ただけですが、それでも実践すると案外大きな効果を実感出来ています。そういった事から、HPの閲覧数を伸ばしたいと思ったらすぐにでもSEO対策について勉強する事をおすすめします。ただし、SEO対策はやる事、覚える事が非常に多いので、勉強が嫌いだという人は最初から全てをSEO対策の専門業者に任せてしまうというのも良いのではないでしょうか?お金は掛かりますが、その分手間暇が掛かる事はなくなります。